最新トピック
1月6日 シクラメンの苗です。昨年の11月9日にまきました。
3月上旬にはポットに植えてあげます。葉の大きさは1センチから1.5センチくらいです。この苗が11月には大きくなるんですから、不思議です。
1月6日 ランタナの白の苗です。その他、赤、黄、ピンク、オレンジがあります。2月頃に吊り鉢に5色を寄せ植えにします。出荷は5月〜6月です。まだまだ道のりは長い。
1月6日 ミヤコワスレです。寒さで葉が枯れてしまいました。ダメージあり。
 まもなく暖房しますが、重油が高いので気が進みません。3月には出荷の予定ですが、どこまで復活してくれるかが鍵です。ガンバレミヤコワスレ!
10月30日、シクラメンの最後の花抜きをしました。まもなく暖房を始めて、本番の花を咲かせます。シクラメンの直売開始は11月17日(金)からになります。もう少しお待ちくださいね。
11月1日、パンジー、ビオラ、その他の花苗の直売が始まりました。パンジー、ビオラは1ポット84円、1ケース(20入り)1500円です。花壇など、数がまとまる人におすすめです。お好きな花をトレーにつめてください。
11月1日、アリッサム(写真中央)、ストック(左)、は満開です。ノースポール(中央奥)、ハボタン(右)もいいかんじです。1ポット126円、1ケース(20入り)2300円です。ケース売りは組み合わせでもかまいません。
10月下旬、ランタナの挿し木をしています。来年の5月に出荷するためのものです。約1ヶ月で根が出て、1月下旬から6号鉢に5本(5色)植えます。このさし穂が製品になってお店に並ぶまでにはまだまだ先がながいです。
シクラメンの最終植替え(5号鉢から6・7・8号鉢へ)が9月中旬に終わり、
2回目の葉組みの作業中です。
枯葉を取って、株の中心を大きく開けます。
日光が直接、中心部に届くことで、より活性化して、花芽や新葉を増やします。
9月25日にパンジー・ビオラのポット上げが終了!
24品種、2万ポット、植わりました。
10月中旬には外置場に出して、直射日光で育てます。
小輪パンジー「ナチュレ」は寒さに強く、半日陰でも咲くので、おすすめです。
ハボタン、ノースポール、アリッサム、ストックはすでに外置場です。
切花種のハボタン、ストックは高さがあり、寄せ植えのアクセントになります。

最新トピック Q&A(管理のポイント)
直売風景 お問合せ・ご注文
園主のこだわり 地図
シクラメン栽培品種 園主のブログ
パンジー・ビオラ栽培品種 価格表
HOME